岡山県津山市にある津山国際ホテル。スタイリッシュな中にもどこか温かさが漂う“チャペル2000”での挙式が人気。

HOME >> 観光案内

観光案内

桜花爛漫の道

ホテルの背後は津山城跡鶴山公園。数千本の桜の名所です。
桜吹雪の舞う石段を上ってみたい。
そんな気持ちになります。
桜の季節が終わると静かな歴史の道。
鶴山から四方に広がる山河の眺めも美しいです。

美わしき 山立ちならぶ 美作の
     城下の町の 夏の夜の月
           与謝野 昌子

津山市観光協会

出雲街道に残る商家の佇い

津山城下に残る古代の道。
出雲街道沿いに江戸時代の商家の佇い。
連子格子の窓、黒い屋根瓦があたたかく懐かしい。
いま酒屋さんののれんがかかる。

出雲街道に残る江戸時代の商家の写真

学問のまち、津山の顔

津山洋学資料館の写真

同じ出雲街道沿いに津山洋学資料館があります。
赤れんがの建物の中に津山が生んだ幕末の医学士、宇田川玄随、箕作阮甫などの資料を展示。
幕末の津山は、洋学で日本の最先端を走っていたのです。

津山洋学資料館の写真

津山藩商人文化の伝統が・・・。

歴史民俗館、津山科学教育博物館の資料の写真

ホテルの東隣には、歴史民俗館、津山科学教育博物館が軒を連ね歴史と文化に出会う街です。

衆楽園−京風の名園

衆楽園の写真

津山藩主が京都から作庭師を招いて1616年に築造されました。
優美さと豪放さが巧みに調和した名園です。
京風の趣きがいかにも小京都津山に相応しいです。
ホテルから車で5分。散策して優雅な気分にひたれます。


PAGEBACK PAGETOP